スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走って登って日光400km4000m

中村です。
珍しく有言実行しました。
日光400km走って4000m登ったお話です。
P1050970.jpg
コースはTwitterでも説明してたんですが、12です。
変更はほとんどなく、宇都宮まで出る道が少し変わった程度。
あとはこの通りに進みました。

目標としてはブルべを意識して27時間以内に...と考えて2日から3日に変わった瞬間青梅を出ました。
偶然CROCERISTAに店長がいたので見送りを受けて旅立ちました。
P1050903.jpg

P1050905.jpg

ここから寄居までは走りなれた道。
ウォーミングアップだと思いながら軽いギアで負担かからないように回しました。
寄居を抜けて群馬に向かう道は真っ暗でした。
街灯が全然なくて何も見えない。

挙句道ではフクロウが死んでいたり...
前々から気になってたんですが、動物が道で轢かれていた場合どうすればいいんですかね。
放置も危ないしかといって触るのも危ないし...

そんなショックを受けつつも気づけば群馬に突入。
ここでミスに気づきます...
グンマーに入るのに武器を持ってこなかった
なんてことを考えながら赤城を目指して順調に進みます。
P1050916.jpg

P1050929.jpg


そして赤城に問題もなく到着。
P1050928.jpg


4000m登るには必須の登り。
登り始めるとカーブの数が!
いろはが20だし20~30くらいかな。
なんて思いながら登り始めます。
30を過ぎてもまだまだ続く。
そうだよね、山だもんね。50くらいか!
50を過ぎてもまだまだ続く。
60なのかな
まだまだ続く
そして70を過ぎて思い始めたのは
ここまで来たら89カーブはあってくれよ!頼むぞ!
結果として、99まであったんですねw辛かった...
P1050950.jpg

正直なところ、赤城山はもう登りたくないです。本当に。
でも、景色はすごい綺麗でした。

グンマーの街並みがずっと遠くまで見える。
P1050938.jpg

P1050942.jpg

P1050948.jpg

P1050945.jpg

そして! わざわざ! 登ったんだから! やるしかない!
そう...99カーブがあるということは89もあるのだよ!
P1050954.jpg

P1050956.jpg

あと真ん中あたり?だったかあやしいですけど、途中展望台があったんですね。
まずは登るっていうのがいつものやり方なんでスルーしたんですが、帰りに下りながら寄って写真撮りました。
ここからの景色が一番グンマーを一望できるのではないかと思います。

P1050960.jpg

P1050965.jpg

P1050973.jpg

ここから日光に続く道へ出ます。
ただ、ひたすら登り。ずっと登り。
P1050976.jpg

この道で最大の問題点。
というより、この全コースの中でも一番の問題点かもな...と考えてたのがこの道になるトンネル。
3km近くあって、グンマー側から行くと軽いのぼりから始めり途中から下りに。
車道を走り切る勇気もなく、横の微妙な幅を押して歩こうかと思ったんですが普通に走れそう...
速度落としてゆっくり進めば普通に走れました。
P1050982.jpg

P1050983.jpg

ただ、段差もあったりするんで気を付けて走らないとです。

そしてトンネルさえ乗り切れば下っていろは坂。
P1050986.jpg


ただ、登る前に補給しておいた方がいいとコンビニの場所を聞いてたのでコンビニに。
軽く食べて走りだします。

いろは唄歌いながら登る余裕もなく、普通にゆったりと登り切る。
こっちは赤城と違ってまた行きたいと思えましたねw

P1050992.jpg

P1050995.jpg

P1060003.jpg

P1060002.jpg

華厳の滝行きたい気もしたんですけど、自転車をとめる場所がない...
というわけで下りました。
そしてここで最大の決断を迫られてました。
輪行するか走り切るか...

正直赤城でもうやめたくて、とりあえずいろはだけ登ろうと思ってここまで来たのでリタイア。
日光からの電車と宇都宮からの電車を調べました。

ただ、ここからは下りが続く...

とりあえず東照宮行って考えよう。
そう思って下り、走っていると眠気が。
たいして寝ないで出てきたので辛い。
前に寝ないで箱根登った時も下ってからが眠気のピークでした。
安心感からでしょうか...

危険なので仮眠。
コンビニの壁をお借りして30分だけ仮眠。
起きるとなくなっていた食欲が回復してたので食べて走り出します。

すると、いろはの入り口辺りで抜いた方が。
前に出たら後ろについてこられたので、信号待ちで地元の方か聞いたところ違うとのこと...
東照宮の駐輪場聞きたかったので少し残念。

ともあれ、僕が前を牽いて一緒に進んでいきます。
そして気づけば東照宮過ぎてるし...

宇都宮まで行くことを決めてその方と別れました。
そしてゆるい下りの杉並木がきれいな道を走り抜けます。

宇都宮につくと目に入った看板は国道4号の看板。
P1060016.jpg

ここからゆるい下りで都内まで出るだけ。
もう少し頑張れば目標が達成できる。
もうキツイのぼりはない。
辛いことは終わった。

そう考えたら進まなきゃないでしょ...


と切り替えて輪行を使わずに進むことを決意。

そしてR4を走り始めたらこの看板。
P1060019.jpg

いつもはすぐの100kmが果てしない。
でも、やっと目的地まであとどのくらいか出た。

皆さんもあるかもしれないけど、目的地が看板で出てくると元気出ませんか?
僕はそれだけで頑張ろうと思える人間なので、ここからラストスパートと考えて進みます。

そして雨男中村が本領を発揮。
雨男が何事もなく乗り切れるわけがなかったのだ。
突然の豪雨。服装を夜モードに切り替えて前進あるのみ。
そして気づけば雨は止んだ。
しかし...突然の強風。

辛い。辛すぎる。

でもどうにか埼玉に。
目的地がどんどん近くなり、気づけば都内に。
P1060021.jpg

あと少しだけ、もう少しだけ。
そう考えながらどうにか日本橋に。
人によっては何かの始まり。人によっては何かの終わりのなることが多いこの場所ですが、僕にとってはR4への感謝の意味でゴールでは...
R20で青梅まで戻らないとです。
P1060029.jpg

P1060037.jpg

ただここまでくればもうゴールもすぐそこ。
0時までに400km達成を諦めたので無理せずに牛丼補給。
そしてかなり強い向かい風の中をスタート。
400km達成したのはスタートから25時間7分後。
ようやくここまで来れた。

そんな達成感に包まれながら帰宅したのは
2時51分。スタートから26時間51分。
走行距離428km
平均速度22.7km
ケイデンス 61

本当に楽しくも苦しい400kmでした。
ただ、当初の目標だった27時間は400km地点では余裕をもって達成できたし、400km4000mと自分の最高距離と標高を更新できたしで満足です。

応援してくださった方々、情報くださった方々、本当にありがとうございました。
次は500km...?

もっと走れるよう努力しますw

最後に補給一覧

P1060040.jpg

P1060041.jpg

もし書いてないことで何か気になることあったら聞いてください。
以上、駄文長々と読んでくださった方、ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

中村きょん

Author:中村きょん
奥多摩、秩父の方に出没する人です。
弱音ハクちゃんは今日も可愛いです。
弱音レーシングって名乗って山登ったり。

自転車
ANCHOR RIS9
RL8 破断
RA700

2014年
TAT 129時間30分
2015年
東京HC日の出 総合5位
東京HC奥多摩 年代1位(総合10位)
東京HC檜原 総合8位

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。