スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京HC 日の出

3月のある日。よく分からないテンションでウェーーーーーーーイってやってた。
ふと出ないと決めた日の出の去年のリザルトを眺めてると上の方に知った名前が。
総合3位の人が奥多摩で8秒差で負けた方だった。
中村「これ...いい結果残せるんじゃね?」

そんな甘い考えでエントリーした東京HC日の出。
4月19日に行ってまいりました。
当初の予定では去年の感じで2ウェーブ。
自分は申し込んだのも遅かったし2ウェーブ目かなーと思い、そこから適当に集団で温泉まで行き、1ウェーブの遅れてる人をペーサーに使って前出ればいいだろ。
と思っていたものの、大会6日前に届いた案内によるとウェーブ数は4つ。自分は第一ウェーブ(50人)中35番。
聞いてない...!でもこれくらいは別に問題ない。そう思ってた。

前日に自転車屋で去年出た人の話を聞いた結果問題なくない。
その方曰く、牽いてくれる人がいるなんて思ってない方が良いとのこと。
まぁそうだよなー...
覚悟を決めて自転車を準備。
今回は仮にも総合狙いだし出来ることはやる。

普段通学で使っているマウントを外してガーミン純正に。
本来だったらハンドルにマウントするタイプがよかったものの、見当たらないしステムの方でいいやーよ妥協。
テールライトも外して、普段はやらないけどケージも1つ外す。これは気持ちの問題も大きい。

IMG_6107.jpg

無駄を取っ払って持った自転車は軽かった。
大雑把に測ってみると8kg

短縮IMG_6104

久々に無駄のない状態で軽く乗ったらコイツこんなに軽かったっけか。と思う程度に軽かった。

ホイールは後輩君から借りてキシリウムSL
タイヤが劣化してるから変えたいけど面倒なので妥協(2回目)

こうして自転車の準備は整った。
あとは気持ちの問題だけどこっちばかりはいつも通り落ち着かない...
晩飯食って23時に就寝。
今回は気持ちよく寝れて無事に起きてDNSにはなりませんでした。

ダラダラ走りながら会場入りするとめっちゃ速そうな人いて怖い。
でもゼッケン見てると同じウェーブで速そうな人いるし集団は問題なさそう。
普段使ってる自転車屋のお客さんと軽く話をしてスタート地点に。

ここで想定外が...
完全にゼッケン順で整列。
50人中35人目なので割と後方。
しかも前の方に速い人集まってて、間に中切れおこしそうな感じの空気が...

スタート即左に90度曲がるので、曲がってすぐに前に出る。
案の定軽く空間空いてる。

これ追いつかないと死ぬなーと察してすぐに脚使うものの前に追いつく。この時点で後ろ数名千切れてる。

集団40人程度なので少しずつ前に上がりながら距離消化。
最初は千切れないか心配だったけど、多少つらいけど無理ってことは全然ない。

むしろ楽しい。人を意識してレースするの初めてだったので、凄く楽しい。
ヘラヘラ笑いながらドンドン前に出て、10人程度を残していい位置キープ。
いや本当に自然と笑えるくらいに楽しかった。

チラッと後ろ振り向くとかなり減ってた4km地点。
この辺りで先頭から1人自然と前に。アタックって感じでもなく、純粋に集団のペースよりも自分のペースに切り替えたようで。
ただついていける気配もないしスルー。集団からも誰も行かない。
この時点で順位は総合2位集団。
気づいたら自然と頭で今の順位を考えてたけど本能なのか。

それから1kmも問題なくこなして温泉入口に来る頃にはドンドンちぎれて前に1人、集団が7,8人の状態。
お店の応援隊に励まされてるのか脅されてるのか、ただ会話して笑う余裕はあった。

ここから登りだし総合は固いかなーなんて思っていると2人出ていく。
同じチームのようで...ちょっと追うのは辛そうなので見送り。

その後何人か遅れて自分含め3人に。この時点で先頭に真っ先に出た1人、チームの2人、ここ3人で目に見える順位なら6位表彰圏内。
ただ他ウェーブにも速い人いるとマズいので少しでも良い順位をキープと奮い立たせて必死に食らいつく。
3人のうち1人が2人で出たチームジャージ。その人と自分が並んでいて後ろに1人食らいついてる状態。
ただ、並んでるとはいえ結構つらいので必死。.

少しの間耐えると後ろ1人が遅れて4位タイに。
ただ後半勾配がキツくなる場所で少し遅れてそのままズルズルと...
足ついて辞めたいけどそんな馬鹿なこと出来るわけもないので必死に踏んで少しでも前の差を開かないように、少しでも後ろとの差を開けるようにとここからは自分との戦い。

吐きそうになりながらもどうにか登り切ったものの、しっかり試走してなかったので後半のコースが把握できてなかった...近場なのにこれは酷い。
ガーミンのコース入れていたから距離は把握できていたものの、出来ることはもっとあったなーという感じ。
ゴール後に温泉で見送った2人とついていけなかった方が速い速いと言ってくれたのが唯一の救いか...
まだ若いし10回一緒に登ればすぐに置いて行かれるよwと言ってくださったし真面目に登らないとなーと。

その人たちの話曰く、2ウェーブ目に自分たちより速い人が1人いると。
1人だけならギリギリ6位か...?と思っていると自分たちは3,4,5位だと言っていてアレ...?
もしかして初っ端アタック決まった...?途中で見逃してた...?なんてネガティブモードに。
もしこれが本当なら2ウェーブ目の1人入れて6位までの表彰枠が埋まる...
ヤヴァイ。
まぁ考えても仕方ないしなーとダラダラしてるとお店の方が登ってきたので合流。
3ウェーブ目だったので少しあくものの、3ウェーブの中では上位で入ってきたので結構早い段階で合流できました。

そのあと大会の状況だったりお互いのタイム、順位を話してダラダラ過ごす。
そのまま一緒に下山して待機。
リザルト張り出される位置の真横にいたのですぐにお店の方が確認に。
その後中村君の結果は言わない方が良いかもーと薄ら笑み...まさか!!
ともうどうにでもなれと結果を聞くと予想外の総合5位。
つまるところ、見た目の順位がそのままの結果に。(後ろで遅れた方が6位なので、おそらく1ウェーブの1~6位が総合)

凄く嬉しいのは負けたと思っていたからか...結果をきくまで完全に年代1位かーと思っていたのでw
一安心して表彰を済ませるとふと気になったことが...もしかして...と思いながらも6位の方に声をかけてみる。
すると案の定。

6位の方が去年の奥多摩10代1位、日の出総合3位で僕が目標にしてた方だった!!!
すでに20代になって...ということなので年代カテゴリは違うもののまたどこかで会うだろうなwと思いつつも、目標に勝手にしてて勝ててよかったと達成感に。

IMG_6114.jpg

総合で5位と一部からは優勝しろよーと言われてますがw
僕の中では得られるものもあったし課題も見つかったしイイレースだったなーと思います。

ここからは運営への愚痴ですね。
まずは計測。
番号順に完全整列させるのにスタート時刻は同一扱いなので、先頭と後方で10秒くらい誤差出る。
これがなければ4位だった!!とか言うつもりはありませんが、少し不平等かなーと。
せめて同一スタートなら整列は早い人からとかやり様はあるだろうに。

あとは荷物を預かって上に送りますって案内あったのに朝に暖かいからナシと連絡。
その後曇ったから集めて送ると二転三転。
やるって言ったんだから暖かくても集めるだけ集めろよ。と。
結構戸惑ってる方も多かったですし。
などなど、愚痴を並べ始めるときりがないので程々に...

こんな後で何ですが、本当に楽しい大会でした。
応援してくださった方や助けて下さった方々には本当に感謝です。
ありがとうございました。

今後の予定は
GW ロングライド?
5月 ハルヒル、箱根HC
7月 奥多摩
8月 ロングライド?
9月 ツールド東北
になるのかな...

ここから後日編集。
後日講義中にYoutube漁ってたら出てきました。当日の車載動画。
総合4位の方ですね。
動画がこれ

これを見て色々とさらに思うことがあったので追記です。
レース展開は前記の通り、温泉手前で一人自然と独走に。
ただ思ってたほど差は開いてなかったんだなーと動画を見て思ったり。
温泉入口で少し前出てみるもまあ千切れるわけもないので少し後ろに。
その後応援団もいるしがんばって前に出て林道に入るって辺りで2人出る。

動画見て分かったんだけど少し着いて行こうと踏んでたんですね。
ただ折り返しからの登りで遅れて諦め。その時点で登り前に抜けた1人、逃げられた2人、3人の集団に。

動画見てるとこの後並んで走ってるのが分かりますね。
動画に納まってませんけど、後ろにいた一人は2人が飛び出した少しあとに遅れていきました。

割と頑張って並走するも、見てる感じ並んで入るけど僕が必死に食らいついてるって感じが分かりやすく出てますね。
その後ダラダラと遅れて...とまあ客観的に面白くレース見れました。

初めてこんな走ってる姿を見たので色々と思うこともアリ、ハルヒルと箱根への課題も改めて見つけられました。
1.ダンシング多すぎる。
ダンシングが多いのはイイですけど、決定的なアタックが出来ない。
中途半端なダンシングだけじゃ限界がある。
だから座って回せたり踏めるのは勿論、威力のあるダンシングが必要アリですね。

2.持久力がない
少し温泉入口で前出ましたが、もう少し出てみてもよかったんじゃないか...と。
もう少し長い時間高出力出せるといいですね。

3.フォームがおかしい。
ダンシングで上半身ぶれ過ぎてる気が...
ハンドルを少し前に5mm下げてたのですが、戻した方がよさそうですね。
などなど課題が沢山。
ハルヒルと箱根で色々と試してみて、今季最後の狙い目奥多摩で生かしたいなーと思いましたとさ。

最後にガーミンのデータもアップしたのでよろしければどぞ。
ガーミンリンク
スポンサーサイト

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

tag : 東京ヒルクライム 日の出 レース HC 東京HC

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中村きょん

Author:中村きょん
奥多摩、秩父の方に出没する人です。
弱音ハクちゃんは今日も可愛いです。
弱音レーシングって名乗って山登ったり。

自転車
ANCHOR RIS9
RL8 破断
RA700

2014年
TAT 129時間30分
2015年
東京HC日の出 総合5位
東京HC奥多摩 年代1位(総合10位)
東京HC檜原 総合8位

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。